So-net無料ブログ作成

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D [カメラ : 紹介]

風邪が治りません (ノД`)ヽウォォン

こんにちは、Nayutaです。

( TAMRON SP AF11-18mm F/4.5-5.6 Di II LD Aspherical [IF]は→こちら )
( Reflex Nikkor 500mm F8(New)は→こちら )
( AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)は→こちら )
( AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)は→こちら )
( Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8Dは→こちら )
( Nikon LENS SERIES E Zoom 70-210mm F4は→こちら )

Nikon D200
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
ISO 100 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/640s-F8) 露出補正 -1.0EV



手持ちのレンズ紹介シリーズ、第6弾!( ゚д゚)ノ

今回は、「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」。そう、昔は、一眼レフを買う人が、まるで洗脳されたかのように同時購入していた「The 標準レンズ」です。でも、今はズームレンズが安く高性能に設計出来るようになり、振り向いてくれる(買ってくれる)人がめっきり減った可哀想なレンズです。しかし、なめてかかっては、いけません。開放絞りF1.4は、現在のAFニッコールレンズの中で最高の明るさ(MFニッコールにはF1.2がありますが…)を誇り、新品で実売3万円台前半です。このレンズをつけて、ファインダーを覗くと…

「このカメラのファインダーって、
こんなに明るかったんだ!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚」
と思う事、間違いなしです ( ゚д゚)ノ

「寄れば望遠、退けば広角」と言われた万能の時代は過ぎ、現在のニコンのデジタル一眼レフだと、35mmフルサイズカメラの75mm相当の画角で、「寄れば望遠、退いても望遠」という感じになってしまいましたが、ポートレート写真を撮るには、とても重宝するレンズになりました。でも、ポートレートのモデルになってくれる人なんて、そうそういるもんじゃありません ( ゚д゚)ノ。という訳で、私の中ではめっきり活躍の場が無くなったレンズなのです (ノД`)ヽウォォン

このレンズもAF-Sレンズではないので、AFはカメラ本体のモーターで調整するのですが、やっぱりジーコジーコとモーター音がしてしまいます。ただし、非常にコンパクトです。このコンパクトさは、レンズマウントをでっかくして、AF本体モーター仕様が存在しないキヤノンさんには真似出来ません ( ゚д゚)ノ
また、このレンズも私が持っている個体では、D200との組み合わせで若干ですが、後ピン傾向が見られます(私のD200が不良なのかな??)。描写は、さすが元祖標準レンズ!とても素直です。絞り開放では、解像力は残したまま若干やわらかく、1段か2段絞るとカリカリにシャープになり、これぞNikkor!という描写になります。デジタル時代になっても、安心して使えるレンズだと思います。(じゃぁ、使ってやれよ!と思うのですが…)


Nikon D200
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
ISO 200 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/4000s-F1.4)


Nikon D200
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
ISO 200 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/2000s-F1.4) 露出補正 -1.0EV


Nikon D200
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
ISO 200 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/3200s-F1.4)


Nikon D200
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
ISO 200 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/4000s-F1.4)


なんか、シャッター速度が、尋常じゃないくらい速いと思ったら、ISO感度200のままで撮影してますね…(; ゚д゚)

本日も失礼いたしました m(_'_)m


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 6

響(きょう)

こんばんは。^^
カメラのレンズの記事は、たくさんの方が書かれてますね。
それだけ人々の興味をひき、人々が参考にしたくなる、ということなのでしょうか。
お地蔵さんが印象的です。
では、また。
ガラス玉遊戯を紹介しています。^^
今日は、視点の解放について、記事をつくりました。
by 響(きょう) (2007-04-21 19:50) 

APS-C サイズの撮影素子になってから、使用者が Ai AF Nikkor 35mm F2D の方にシフトしてしまいましたね。
自分も Ai AF Nikkor 50mm F1.8D よりも Ai AF Nikkor 35mm F2D の方を使う事が多くなっています。
by (2007-04-21 23:04) 

Nayuta

>響(きょう)さん
nice & コメントありがとうございます。
お地蔵さんは、帽子?と前掛けの赤が、とても鮮やかでしたので、思わず撮ってしまいました。
by Nayuta (2007-04-23 00:02) 

Nayuta

>こーすけさん
いつもありがとうございます。
やっぱり、35mmぐらいの単焦点のレンズ買うべきですかねぇ…。悩みますです。
by Nayuta (2007-04-23 00:04) 

こけもも:

50mm/F1.8Dを持っていますが、意外と合焦速度は速かった気がします。最短撮影距離~無限遠を一秒足らずで往復したような・・・。

しかし、APS-Cサイズだと50mmはやっぱり長いですね。思ったより難しいです。
by こけもも: (2007-04-27 00:40) 

Nayuta

>こけもも:さん
またまたまた、ありがとうございます。
50mm長いですよね。同感です。
F1.4Dも、AFのスピードはそれほど遅くないですよ(^^)
by Nayuta (2007-04-27 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。