So-net無料ブログ作成

Nikon FA [カメラ : 紹介]

GW終わってしまいましたね…(-.-)
おまけにネタに困ってきました。(つ∀`)

こんにちは、Nayutaです。( ゚д゚)ノ

今日は手持ちの「Nikon FA」の紹介なんぞを少ししつつ、静物撮影した写真でもUpしようかなと…。(つ∀`)

Nikon D200
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
ISO 100 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/60s-F8) i-TTL自動調光(3灯) 調光補正+0.3EV


Nikonのマニュアルフォーカス中級機というと、Nikon FMとFEの両シリーズが多く取り上げられますが、このNikon FAはそれらのモデルの上位モデルとして発売されました。
世界初のロジカルな処理を行う多分割測光(マルチパターン測光)を搭載し、Nikon初のマルチモード機(マニュアル、絞り優先、シャッター速度優先、プログラム)です。特に、Nikonのマニュアルフォーカス機で、シャッター速度優先オート撮影が出来るのは、後にも先にもこのモデル以外存在しません。(実は裏技を使って実現しているのですが…)

Nikon D200
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
ISO 100 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/60s-F8) i-TTL自動調光(3灯) 調光補正-0.7EV


発売は1983年で、当時、AE-1(P)を中心に中級機で大きなシェアを取っていたCanonのモデルの多くがシャッター速度1/1000s (New F-1でも1/2000s)が最高だったにも関わらず、1/4000sのシャッター速度を実現しています(スピードライト同調速度は1/250s)。また、当時のNikon機らしく、電池が切れても使えるようメカニカルシャッター(1/250sのみ)も搭載されています。

このままオートフォーカスを追加すれば、現在でも十分通用するスペックが評価され、第1回 日本カメラグランプリを受賞しています。ただ、今はどのメーカーでも当たり前のように搭載していますが、多分割測光(マルチパターン測光)は当時、初心者用機能と評される事もあり、さらに1985年には、あの大ヒットモデルMINOLTA α-7000が発売された為、それほどヒットしたモデルとはならなかったようです。

ただ、オートフォーカスはMINOLTAに先行されてしまいましたが、マルチパターン測光と1/4000sのシャッター速度は、Nikonの他メーカーに対する大きなアドバンテージとなっていました。当時を振り返る雑誌等の記事をみると、オートフォーカスばかりに焦点を当てた開発競争が書かれていますが、実は測光システムとシャッター速度に関しても、各メーカーの開発競争が展開されていた時期でもあります。他の変わった測光システムとしては、OLYMPUS OM-4のマルチスポット測光などがありました。

このNikon FAの直接の競合モデルとしては、Canon A-1(1978), PENTAX SuperA(1983)のマルチモード機になります。(マルチモード機ではCanonが大きく先行していました。)

Nikon D200
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
ISO 100 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/60s-F8) 露出補正 -2.0EV i-TTL自動調光


私が所有しているNikon FAは、シャッターを切ると多少鳴きのような音(パシャッではなく、パシャンって感じの音)がしており、撮影しても若干露出が正常ではない(シャッターが正常動作しない?)ような感じになってしまっております。メーカーサポートは終了しており、程度のいい中古品でもないかなぁと考えている今日この頃であります。

昔話にお付き合い頂いてありがとうございます。m(_'_)m

今日はこの辺で。( ゚д゚)ノ


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 9

ama_cha

こんにちは
カメラ暦 長いんですね 先にもモノクロの動物の写真も
見せて頂きましたが・・
うちの親も 確かnikon F何とかでしたよ^_^;
私は まだ3年と1ヶ月程で まるで分らないです。

高価なものですし50年以上とかでも修理してもらいたいですよね
価値あるもの もったいないですね
うちにも 夫の親のだと思うのですが? オリンパスOM2ってあります
修理当然 できないいです・・・・
by ama_cha (2007-05-07 18:08) 

ガンバルおやじ

こんばんは。
思い出の詰まったものなので、修理してもらいたいですよね~
国の悪税のために、古い部品をストックできなくなっているようなので今のうちに修理できないか問い合わせをしてみてはいかがですか?
by ガンバルおやじ (2007-05-07 21:19) 

こけもも:

1983年なんて「ついこの間」だと思ってしまいますが、ほぼ25年、四半世紀なんですね。歳とったなぁ。
by こけもも: (2007-05-07 23:01) 

軽量化の為のハニカムですね。

メーカー以外でも修理を行ってくれる所もありますから、機会があるようなら直してみてはいかがでしょうか。
by (2007-05-08 00:53) 

Nayuta

>甘茶さん
ありがとうございます。
カメラ暦そんな長くないですよ(^^; 高校生の時、バイトしてFA買いましたけど、卒業したら、全くカメラ触らなくなりましたから、また触り出したのは、一昨年くらいからですよ(^^; オリンパスOM-2、いいカメラですよね。お互い修理出来るといいんですが・・・。
by Nayuta (2007-05-08 20:01) 

Nayuta

>ガンバルおやじさん
ありがとうございます。そうですね。時間見つけて、修理してもらえる所探してみた方がいいかもしれないですね。
by Nayuta (2007-05-08 20:03) 

Nayuta

>こけもも:さん
早いですよね。もう25年ですからね。50年近くたつNikon Fはいまだに修理してくれる所があるのに、たかだか25年前のカメラの修理してくれる所探すのに一苦労なんて、カメラの高機能化(電子化)も考え物ですよね。
by Nayuta (2007-05-08 20:07) 

Nayuta

>こーすけさん
ありがとうございます。何件か当たってはみたんですけど、FAは、思った以上に内部構造が複雑らしく、何回か断られたんですけど、また別の所探してみます。
by Nayuta (2007-05-08 20:09) 

motorman

シャッター鳴き?のように聞こえるものの原因に、この機種(FA)に組み込まれている「瞬間絞り込み測光」というものがあることをご存知でしょうか?

この機能は、シャッターを切った際に瞬間的にレンズの絞りを再度絞り込んで、露出を確実なものにするという、当時としては画期的な機能だそうです。

今では当たり前のマルチパターン測光を初めて搭載した機種で、露出の正確さが求められていたんでしょうね。

そのため、独特なシャッター音がするというわけです。

蛇足でした。




by motorman (2014-04-15 17:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。