So-net無料ブログ作成
検索選択

予告動画 (MY CB1300SF) [バイク]

またBlogから遠ざかっていました。
こんばんは、Nayutaです。

Honda_motercycle.jpg

今日は、予告動画(今回はYouTubeを使ってみました)の掲載のみです。
自分がバイクに乗っている姿って、見ることが出来ないので、Video撮影しています。
(コンデジと携帯を使ってですけど…)
完全オリジナルビデオになる予定です。
かっこいい著作権フリーのBGM作って下さる方、募集中…。(^^;)



それでは!(次回の更新がいつになるやら…(^^;))

携帯型ヘッドホンオーディオミキサー [バイク]

一ヶ月ほど、書き込みをしなかったのですが、久しぶりに記事を書こうとすると、So-netのシステムが若干バージョンアップされたみたいで戸惑っています。

こんにちは。Nayutaです。

zffDSC_0089s.jpg

最近バイク乗ってて思うのですが、昔に比べてヘッドホン等を使って音を聞く機会が増えて来ました。

1.無線(小型省電力トランシーバー)
2.GPSナビゲーション音声案内(PSP)
3.タンデム(二人乗り)して、タンデム者のiPODやウォークマンの音楽
4.携帯電話ハンズフリー通話

zffDSC_0091s.jpg
1列目:PSP(PSP-2000)+GPSアンテナ
2列目左から:FMトランスミッターAT-FMT6(audio-technica), WALKMAN NW-S706F(SONY), 小型省電力トランシーバーU-CEIVER(ICB-U700)2台(SONY)
3列目左から:Bluetoothハンズフリー通話対応携帯電話P902is(Docomo),FMラジオCR-LA60(AIWA),FMラジオSRF-F97V(SONY), BluetoothレシーバーDRC-BT15P(SONY),BluetoothトランスミッターTMR-BT10(SONY)


これらは当然それぞれヘッドホン出力端子を持っているので、バイクにのっていようがどうしようが、どれか一つの音しか聞く事が出来ません。そこで、これらの音声をMIXして一つのヘッドホンで聞く事が出来ないか?と考えました。

で、いろいろ調べたのですが…
1. ライドコム
2. バード電子 DJミキサー
3. バード電子 iPOD DJ Mixer
4. バード電子 マイクロミキサー(フィーダー)

1.は、意外と心引かれたのですが、意外ともう持っている物(無線)と互換性がない。Bluetoothで携帯電話のハンズフリー通話等の機能はもう出来るので、自分にとっては余計な機能が付いていて値段も高い。
2.入力が2つしかなく、抵抗とコンデンサー?だけで繋げているだけで、電源を持っていない為、入力された音量より出力音量が小さくなる。ボリュームは要らない。(ウエストバックに入れる予定なので、物を出し入れするときに勝手に音量が変わって欲しくない)
3.ボリューム以外は「2.」と同じ理由
4.これもボリューム。後、メーカーが作ったにしてはデカイ(自分の必要としている用途から考えて)。後、値段が高いかな…。

という事で自作する事にしました。OPアンプ使って加算回路作ってしまえば簡単なので、まずヘッドホン端子の仕様を調べます。

HP_CHのコピー.jpg

次に、ステレオ対応する為、1チップで2つのオペアンプを内蔵し、乾電池の電圧(3v~6vくらい)で動作可能なデバイス(IC)を調べると

hp_202.gif

ナショナルセミコンダクタ「LM358」が使えそうで、これを使って回路図を考えます。(タンデム走行の事を考え、同じ物を2つ作ります。) 電池の消耗を抑える為、音声信号の増幅率は1:2(入力された音声の2倍レベルで出力)とする事にします。音の大きさは、それぞれの音源(トランシーバーやウォークマン)側で行う事にします。また、音源は3つまで重ねる事が出来るようにします。


WS000002.jpg
WS000004.jpg


部品の購入ですが、こういう時に便利なのは、メイドさんとアニメとゲーム等がメジャーになってしまいましたが、やっぱり秋葉原(アキバ)です。

余計な物も一緒に買ったので、正確な部品代を調べていませんが、2台分で¥4000はかかっていないと思います。


それで、作成したのが、この記事の最初の写真の物です。中身はこんな感じです。

zffDSC_0090s.jpg

動作確認してみると、音がかなり歪んでしまっています。原因がオペアンプ「LM358」以外に考えられなかったので、「LM358」と互換性があり、予備で買ってあった、より高速演算が可能なNEC「μPC842」に取り替えると、少し低音が弱くなる傾向がありますが、iPODやウォークマンを繋げても問題ないレベルの音質になりました。電池(三洋のeneloopで実験)の寿命も、丸二日(48時間)連続で動作させても安定して動作します(オペアンプの増幅率を2倍に変更したので、電池の寿命については再測定中 2008/03/11)。

最初自分が思っていたよりも、少し大きめ(W60×H24×D120:長さがタバコの箱の1.5倍くらい長い)になりましたが、ほぼ満足出来る物が出来たと思います。


これを使えば、一人でバイクで走る場合、PSPのGPSナビゲーションの音声案内と、ウォークマンの音声を同時に聞く事が出来ます。また、Bluetoothハンズフリー通話対応の携帯電話があるので、ミキサーの出力端子にBluetoothのトランスミッターをつなげ、Bluetoothレシーバーのヘッドホン出力で音声を聞くようにすれば、携帯電話のハンズフリー会話対応も出来ます。
また、iPODやウォークマンに乾電池で動作するFMトランスミッターを繋げて、FMラジオを2つ用意し、今回作成したミキサーに繋げると、タンデムしている時に二人同時に同じ曲を聴きながら、さらに無線の音声も聞く事が出来るので、後ろに乗っている人と会話する時に、大声出して話しをする必要もなくなります。


以外と簡単に出来ますので、バイク乗っていて同じような悩みをお持ちの方、そうでない方も興味があれば、作成してみて下さい。

ただ、これと同類の物を作成し、それが原因で何か事故なり問題が発生しても、当方は責任を取りません。あくまで自己責任で行って下さい。


( OPアンプの増幅率を2倍に変更した為、一部修正を加えました 2008/03/11 )



動画配信 (バイクにカメラを取り付けて撮影) [バイク]

東京地方、本日はまた雪が降るとの予報でしたが、まだ曇りです。

こんにちはNayutaです。






動画のストリーミングテストをやってます。上手く動くかどうか。YOUTUBE等は、ファイルフォーマットが変わるし、何となく嫌だったので、独自にやってみました。
バイクカメラ(Cyber-shot T200)を取り付けて、東名高速の東京インターチェンジ(用賀)から、海老名サービスエリアまで撮影し、ほぼノーカットで送信中です。(全部で17分以上になりました。スミマセン m(_'_)m )
ただ、音声は風によるノイズ音ばかりだったので、音楽入れてみました。画は、もろもろの都合でどうしてもボケボケになりました。
もう20年以上前で、廃盤になって、手に入れる事も出来なくなったNOBODYというアーティストの曲をBGMに使用しています。カセットテープからのサンプリングですので、音はそれなりです。にしても、よく俺カセットデッキ持ってたな…しかも3ヘッドデッキ…。((((^^;

1曲目「MOONLIGHT DANCER」、
2曲目「RAIN」、
3曲目「ANOTHER DAY (彼女とアナザーデイ)」、
4曲目「モノクロームの夏」


高校時代、かなり好きなアーティストだったのですが、すぐBφOWYに夢中になってしまいました。 もう廃盤の曲なので、BGMに使って著作権的に問題あるのかどうか分かりませんが、問題ある場合はコメント頂ければ対処いたしたいと思います。

それでは。


また、バイクで伊豆いっちゃいました。 [バイク]

むちゃくちゃ寒いですね。

こんばんは、Nayutaです。

CB1300SFと言うバイクは、私にとって4台目(89'CBR400RR→92'CB400SF→(10年間ブランク)→06'VTR→07'CB1300SF)になるのですが、さすがに全てのバイク完全に乗りこなせていたとは思ってもいません。ですが、このCB1300SF、今まで乗ってきたバイクに比べても、奥の深い不思議な魅力があるバイクだと思います。バイクの個性とかの話になってくると、カワサキであったり、ドゥカティ(海外メーカー)などの方がいいという方も多いと思いますが、私、ホンダ好きなので御容赦下さい。私の足がまともに届かない事を除けば、ほんと、いいバイクです。

そんな話は置いておいて、今シーズン伊豆はラストかな?とか言いながら、また行って来てしまいました。よく行くツーリングコースは、伊豆の中でも標高が高い事もあって、路面が凍結していたりするので、楽しめない以前に危険なのですが、今回は、東名高速を沼津インターチェンジで降り、その後、小田原に着くまで一切有料道路を使わないで、伊豆の海岸線沿いを走ってきました。(今回の一日の走行距離は465.2kmとなります。今のバイクなら高速使えば行けない距離ではないですが、さすがに一般道だとキツイですね(^^; )

まず、下の写真は、沼津ICを降りる前に、足柄サービスエリアで撮った物ですが、この寒いのに沢山のバイクが駐車しており、ちょっと嬉しくなって撮ってしまいました。でも、よく見るとマニアック?なバイクが多いような気もします。

沼津IC→国道414号線→県道17号線をひたすら走り、旅人岬と言う所で撮った写真が下の2枚です。この時は、まだ綺麗に空が晴れていたんですけどね…。



県道17号線→国道136号線に乗り、恋人岬などを無視して、ひたすら海岸線沿いにマーガレットラインを目指しました。このマーガレットライン初めて走りましたが、いい道ですね~♪バイク乗りには、目からウロコの道です。道が空いていて、適度なワインディングになっていて、非常に気持ちよく走る事が出来ました。(走るのに夢中で、写真はありません。)
やっと写真を撮る気になったのは、マーガレットライン(これも国道136号線)→県道16号に乗り、あいあい岬という所に到着してからでした。走るのに夢中で、空がこんなに曇っていたなんて、全く気がつきませんでした。

バイクも、心なしかさみしそうです。

本来なら、ここで石廊崎まで観光に行くのですが、それをやっていると日が暮れてしまうので、県道16号線から再び国道136号線に戻り、「開国下田みなと」という所にやってきました。
ほんとに海のそばまで、バイクを近づけられそうだったので、誰かに怒られるのを心配しながら写真を一枚。

その時、遊覧船?の出発のアナウンスがあり、その遊覧船の近くまでバイクを持って行けそうな雰囲気だったので、勝手に遊覧船の横にバイクを停め、写真を撮りました。

この遊覧船、出発したのはいいんですが、海鳥が何故か船を追っかけるんですね。不思議です。

先ほどの遊覧船が出港した直後に、なんとも和風な遊覧船が入港してきたので、ついでに一枚。(^^;

この下田の後は、国道136号線→国道135号線と行き、以前紹介した「赤沢日帰り温泉」で温泉に入り、小田原まで、国道135号線(一般道)を走り、小田原厚木道路から東名高速に戻ってきました。その後、何故かドンキホーテに買い物に行ったりして(ドンキホーテに今のバイクで買い物行くの恥ずかしいんですけどね。なんて言うんでしょう…極端に言えばフェラーリ乗ってドンキホーテ行くような感じなんですけど…伝わりますかね(^^; )、自宅に戻ったのは、11時過ぎでした。昼間も寒いですけど、夜は格別寒いですね。やっぱ。

今日は長文、写真も枚数が多くて、どうも申し訳ありません。

それでは、また!


今シーズンラスト?伊豆へ [バイク]

会社から少し長めの冬休みをもらい、今シーズン最後になるかな?と思いながら、伊豆バイクツーリングに行ってきました。もちろんバイクはCB1300SFです。
こんにちは、Nayutaです。

ツーリングルートとしては、東名高速東京(用賀)ICスタートとして、
→ 御殿場IC
箱根スカイライン
→ 芦ノ湖スカイライン
→ 伊豆スカイライン(天城高原まで)
→ R135南下
→ 赤沢日帰り温泉館
→ R135北上(小田原まで)
→ 小田原厚木道路(厚木(東名高速)まで)
→東名高速用賀ICまで

途中芦ノ湖スカイラインで写真を撮りましたが、箱根、芦ノ湖、伊豆の各スカイラインは、道の所々が霜が降りたまま路面が凍結している所があり、もうさすがにバイクで気持ちよく走るにはシーズン過ぎてるな~という感じです。(バイクには、タイヤ2つで、なおかつスタットレスタイヤなんてないですからね(^^; ) でも、まぁ、8割以上は霜も凍結もしていなかったので、それなりに楽しめましたが。。。

ツーリングの途中で「赤沢日帰り温泉」に入ってきました。
平日一人1200円とちょっと高めですが、男湯と女湯が3Fと4Fに分かれていて(その日によってどちらが男湯女湯になるかは違う)、建物も大変清潔で、ロッカーやタオルなども無料で借りられます。
3F, 4Fどちらにも入った事ありますが、どちらにも露天風呂が付いていて、下記の写真のような景色を眺めながら、湯につかる事が出来ます。(実際に露天風呂内にカメラを持ち込んで撮影してきました(^^)

バイクで日帰り温泉行くと、バイクで走っている間が寒いので、非常に気持ちがいいのですが、帰りにバイクで帰るので、自宅に到着する頃には体は冷え切ってしまいます…(^^;

本日は、こんなところで…。


PSPを使ったバイクでのGPSナビゲーション [バイク]

クリスマスも終わり、すっかり今年も終わった気分のNayutaです。
こんにちは。m(_'_)m
このBlog、アクセス解析出来るようになっているのですが、検索エンジン(「ぐーぐる」とか「やふー」とか)で訪れていただく方で意外と検索件数が多いのが、「PSP バイク」になっています。同じような事を考えていらっしゃる方も多いようで、今まで中途半端な記事しか書いてないのが、非常に申し訳ないと思っておりました。


「バイク用のカーナビ」関連の他の書き込み
1回目 2007.03.28
2回目 2007.04.08
3回目 2007.05.08
4回目 2007.12.28 ( ここ )



実は、何も進展が無かった訳ではありません。m(_'_)m

以前(2007.04.08)では、タンクバックに無理やりPSPを入れて満足していたのですが、やはりタンクバックだと、PSPを見る為には殆ど真下を向く事になるので、バイクで走行中にPSPの液晶画面を見ることは非常に危険でした。そこで、いろいろバイク用品を扱っている店をぶらぶらしていたのですが、どこの店でも、たいてい販売している物が、けっこう使える事に気がつき、おもわず購入してしまいました。その購入したのが、これ。

DEGNER社が販売している、「ナビタンクバック NB-18」という希望小売価格3,990円の小型で格安のタンクバック(一応)です。この商品、今までは、磁石ではなく吸盤でガソリンタンクに取り付ける小型のタンクバックという事で、高速道路で走行中に外れてしまわないかが不安という事もあり、殆ど見向きもしなかったのですが、じつはこれ裏にバンドを通せるようになっていて、そこに通す1mほどの長さのマジックテープ(バンド)も付属されています。そのバンドを通したのが次の写真です。(耳の部分に吸盤も見えます)

そして、問題のPSPを入れてみると、まるでサイズを合わせたかのように、ぴったりと収まります。

これを、吸盤を使ってタンクに取り付けるのではなく、マジックテープ(バンド)を使ってバイクのバーハンドルに取り付けます ( くくり付けます )。

例えば、このタイプのハンドルのバイク(写真はHONDA CB1300SF)に取り付けると下の写真のようになります。

スピードメーターやタコメータに近い視線の位置に、PSPの画面を運転者の顔に向けて取り付ける事が出来る為、昼間でもなんとかぎりぎり液晶画面が確認出来ます。もちろん、PSPを取り出す事なくボタン操作も可能です。音声はヘッドホンで聞く事になります。また、2007.12.20(だったかな?)に「MAPLUS 2」という新しいソフトも発売され、以前の「MAPLUS」に比べ大幅に機能アップ(使える)ようになっています。この「MAPLUS 2」については、次回に詳しく書き込みしたいと思います。
また、この状態で、高速道路の走行も試しましたが、時速100km走行ではなんの問題もありませんでした。(時速1XXkmでも大丈夫でした。XXはご想像にお任せします。)

さて、このDEGNER社の小型タンクバックを使ったPSPのバイクへの取り付けですが、CB1300SFのようなバーハンドルのバイクには、殆ど対応可能だと思いますが、スーパースポーツタイプのバイクに多いセパレートハンドル車には、対応が難しいと思います。そのあたりを期待されていた方には非常に申し訳ありません。m(_'_)m

それでは、本日はこの辺で…。


「趣味はなんですか?」 [バイク]

こんにちは。
Nayutaです。

独り言なので、適当に読み流していただければ…m(_'_)m

バイクを今の1300ccに乗り換えてから想うのですが…

よく、初対面の人と話をする時、「なにか趣味かなにかあるんですか?」と聞かれますよね。
初対面同士なので、話題のとっかかり何かになればと思って発する常用文句ですが…。

「バイク乗ってます。」

と応えると、「へ~、バイク乗ってらっしゃるんですね。どれくらいの大きさのバイクなんですか?」と大抵聞かれます。聞かれない場合は、「バイク=危険 & 暴走行為」と思われている事が多いかも…。

以前だと、「250ccです。」もしくは「400ccです。」

と応えると、「ナナハン(750cc)とか乗らないんですか?」と聞かれます。昔は、国内で販売されるバイクの最大排気量が750ccだったのと、「ナナハンライダー」という漫画と、CB750FOURという大ヒットしたバイクイメージの影響が残っているせいなのか、かならず「大型バイク」ではなく「ナナハン」と言う表現で問いかけてくる。

以前だと、「いやぁ、中型免許しか持っていないので…」

と応えると、趣味といいながら、そんなに真剣な趣味じゃないんだな…的な空気が流れます。大抵、お互いがその空気を読んで別の話題に行っていたのですが…。

いざ、大型免許をとり、1300ccのバイクにのるようになってから、同じようなシチュエーションになると、

相手「何か趣味はあるんですか?」
私 「一応、バイク乗っています。」
相手「どれくらいの大きさのバイクに乗ってらっしゃるんですか?」
私 「1300ccです。」
相手「…それバイクですか?…」
私 「はい」
相手「…」

どうやら、ハーレーかなんかをジャラジャラ音のする革ジャン着て、物凄い爆音たてて走っている人なんだろうと相手が思っている空気が流れ、会話が止まる事があります。(私の乗ってるのは、CB1300SFっていうホンダのバイクなので、ハーレーじゃありません。)

なんでもいいんですけど、バイク乗ってりゃ「不良、暴走族」、デカイバイク乗ってりゃ「チョイ悪オヤジじゃなくてカナリ悪オヤジ」、デカイバイク=「ナナハン(750cc)」なんていう時代錯誤もはなはだしいこの日本の風潮は何とかならんのでしょうか?

以上、独り言でした m(_'_)m


CB1300SFと箱根大観山 & 伊豆スカイライン [バイク]

こんにちは、Nayutaです。

以前、夕焼けを撮影した箱根大観山伊豆スカイラインに新しいバイクで行ってきました。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) (130mm域)
ISO 400 カラーモードIII スポット測光
絞り優先オート (1/400s-F16)

今回は、夕方まで待っていると凍え死んでしまう(^^; ので、少し雪化粧のかかった富士山とバイクの2ショットを撮ってきました。その後、伊豆スカイラインに行ったのですが、CB1300SFで走るとなんと楽しい事か!バイク車体だけで230kgもあるのに、1300ccのエンジンと車体バランスのおかげで、車重を気にする事なく、右に左に切り替えしもスムーズにワインディングを駆け抜けていきます。少しエンジンブレーキが邪魔に感じる事もありますが、このへんはもっと自分の運転技術を向上させないといけないです。下の2枚目の写真が、伊豆スカイラインの途中で、富士山とそのふもとの大平原をバックに撮った写真です。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) (18mm域)
ISO 200 カラーモードIII スポット測光
絞り優先オート (1/350s-F11)

もう少し空気が澄んでいれば良かったなぁと思う、今日この頃です。
バイクに興味のない人には、つまらない話題が続いてすみません。m(_'_)m


CB1300SFと犬吠埼 [バイク]

これは、千葉県の犬吠埼で撮影した写真です。
今回はちゃんと一眼レフ持っていきました(^^;
(前回は、Sony CyberShotでした…)
前回の書き込みの写真は夕焼けだったのでですが、これは朝焼けです。
夜中の1時から寒い思いをしながら、バイクで高速走って撮ってきた写真です。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) (18mm域)
ISO 200 カラーモードIII マルチパターン測光
マニュアル (2s-F11)

下の写真は、房総半島の反対側で、一面コスモス?が咲いていたので、こそで撮影しました。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) (95mm域)
ISO 100 カラーモードIII マルチパターン測光
絞り優先オート (1/500s-F6.3)

一日で、房総半島一周は疲れますね(^^;

それにしても、CB1300SF、いいバイクです。いままで、乗ってきたバイク(中型)が、なんだったんだろう?って思えるくらい、乗り心地、パワー、ハンドリング、安定感…まるで別世界です。車で例えたら、まるでカローラからベンツに乗り換えたような…(ちょっと違うかな?(^^;)

ついで?にNikon D200、いいカメラです。(^^;
(D300とD3気になりますが…)


HONDA CB1300 SUPER FOUR [バイク]


約5ヶ月ぶりです。別に放置プレイしていた訳ではありません。
こんにちは、Nayutaです。

この、5ヶ月いろいろありました。何があったかは、機会があれば・・・

一つ報告が・・・・
バイク買い変えました。250cc→1300ccに・・・

すごい不定期になると思いますが、またバイクや写真の話もしていこうと思ってます。
次の更新がいつになるか分かりませんが、宜しくお願いします。m(_'_)m


あっ、いまさらですが、Nikonさん、D3 & D300発表しましたね。買おうかどうしようか、結構悩んでます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。